093-622-6301
メールでのお問い合わせ

金属製建具改修調査

  • ビル
  • 公共施設
  • 病院
  • 学校
  • 劇場

×

  • 自動ドア
  • 開き戸
  • カーテンウォール
  • シャッター

  • 建てた後、ずっと点検していない
  • 利用者からドアが重いと苦情が入った
  • 自動ドアの調子が悪い
  • 窓の取替金具が見つからない
  • 電気錠に改造したい

金属製建具のことは、専門業者でしか対応できないケースが数多くあります。お困りごとを解決するためには、原因を突き止めるための「現地調査」が非常に重要です。

ビル、公共施設、病院、学校、劇場などの自動ドアや窓、サッシ、カーテンウォール、シャッターなど、金属製建具でお困りごとがございましたら、まずは木下建材産業にご連絡ください。

業務内容

1

改修及び再利用調査

動きの悪くなったドアや窓の改修、また再利用が可能かどうかの調査を行います。安全面での問題の有無確認も行います。

2

業務代行調査及び見積・設計協力

施工後にユーザーが後悔しないように親切で正しい工法での見積りや設計のサポート等を行います。

3

風除室改修・改造一式調査見積及び施工

風除室(エントランスヤード)の点検調査からお見積り、実際の改修工事を行います。

4

カバー工法による取替調査・見積及び施工

既存同様のタイプが良いか、タイプを変更するべきか、調査しお見積りいたします。

5

鋼製建具の老朽化による不具合・雨漏れ調査・見積及び施工

老朽化したことで窓の建て付けの悪化・雨漏りの発生がないかを調査・お見積りいたします。

調査の流れ

STEP1 お問い合わせ

まずはお電話もしくはホームページのメールフォームより、お気軽にお問い合わせください。
TEL:093-622-6301 メールフォーム

STEP2 現地調査

日程を決めて、現地調査に伺います。現在の状況、お悩みをお聞かせください。

STEP3 ご提案

調査結果と伺った内容をもとに、最適な方法をご提案いたします。

STEP4 お見積り

詳細のお見積りを出し、ご納得いただけましたら工事開始です。

STEP5 工事開始

長年培ってきた技術と知識で、丁寧に施工を行います。

工事について